つかさ内科

東京都北区西が丘3-17-10
都営三田線「本蓮沼駅」より徒歩5分
トレセン隣

03-5948-8970

花粉症

点花粉症とは点

花粉

花粉症はアレルギー性鼻炎の一種です。
アレルギーとは、本来であれば無害なはずの物質に対し、人体が過剰な免疫反応を起こすことで、本来であれば有害な物質を排除するために備わっている免疫がかえって体によくない状態を引き起こすことを呼びます。

花粉症では、植物の花粉がアレルゲン(抗原)になることで、目のかゆみ・異物感・充血、涙、立て続けのくしゃみ、鼻水、鼻づまり、などの症状が現れます。さらにひどい場合には、咳、喉や皮膚のかゆみ、頭痛、倦怠感、微熱、不眠、下痢、体や顔のほてり、イライラ感などもみられ、仕事や日常生活に支障を来すようになります。なお原因物質には、スギやヒノキが有名ですが、そのほかにもシラカンバ、ハンノキ、カモガヤ、イネ、ブタクサ、ヨモギなどが原因になることもあり、春先だけでなく、他の季節や通年に渡って症状が出ることもあります。

点治療について点

症状や検査などから花粉症と診断されると治療が必要ですが、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどを軽減させる効果がある抗ヒスタミン薬を服用します。また鼻づまりの症状が強い場合は、内服薬に加えて、局所ステロイドの点鼻薬も併用します。

このほか花粉症は、症状が出る前から治療を開始することができる初期療法が認められています。これは、花粉が飛び始める少し前(2週間くらい前)から、治療薬を服用していきます。そのことで発症を遅らせることができ、症状を軽減させるという効果が期待できます。ご希望の方は、アレルゲンとなる植物の花粉が飛散する前に一度ご相談ください。

つかさ内科

院長
稲島 司(いなじま つかさ)
住所
〒115-0056
東京都北区西が丘3-17-10
西が丘サニーハイツ1階
TEL
03-5948-8970
アクセス
国立西が丘サッカー場・
味の素ナショナルトレーニングセンター隣、
桜並木沿い
・電車
 都営三田線「本蓮沼駅」より徒歩5分
・バス
 赤羽駅西口バス4番乗り場から
 【赤51】「池袋東口」行き
 【赤57】「日大病院」行き
 【57‐2】「大和町」行き
 「国立西が丘競技場北門」下車から徒歩1分
診療科目
内科、循環器内科、糖尿病内科、
呼吸器内科、リハビリテーション科

診療時間

日祝
9:00~12:00
15:00~18:00

休診日:日曜、祝日